トコちゃんベルトの着用ポイント②〔強さ〕

トコちゃんベルトⅡ

トコちゃんベルトをつけるときのポイントは、つける【位置】と【強さ】、そして【順番】です。

今回は【強さ】についてご紹介します。

トコちゃんベルトをつける強さは寝た状態と座った状態で確認します。

【強さの確認】

  1. 骨盤高位・体操をしてトコちゃんベルトをつけたら、まず寝た状態で確認します。 仰向けに寝たまま足を伸ばし、足の付け根に沿ってベルトの前側に片手を差し込みます。 このとき手の甲まで楽に入るのが程よい強さの目安です。
    ベルト_強さの確認
  2. 次に座った状態で強さの確認をします。 ベルトがお腹や体にくいこまないか、ベルトの前側が折れていないかを見ましょう。
    ベルト_強さの調整(座り)
    バスタオルやクッションなどをお尻の下に敷いて高さを上げると座りやすくなります。 ※きつい場合はひざ立ちになってお尻に力を入れたままベルトを少しゆるめてください。

ベルトを強く締めすぎてしまうと、ベルトが細く伸び、前側が折れる原因になります。

トコちゃんベルトは程良い強さでつけるようにしましょう。

トコちゃん教室&Shopではトコちゃんベルトのつけ方や骨盤ケアが実際に体験できる「トコちゃんの骨盤ケア教室」を実施しています。また、青葉の製品を実際に見て購入できるShopスペースでは専門スタッフが対応しますので、お気軽に当店へお越しください。


《こちらのコラムもあわせて》