「おひなまき」の特長

おひなまき まるまるねんね

“おひなまき”という言葉をご存知でしょうか?

■「おひなまき」って?

「おひなまき」とは、赤ちゃんの背中を丸く保つ “まるまる姿勢”で包めるおくるみのことです。

一般的には赤ちゃんを包む方法として親しまれていますが、実は青葉の製品の名前なのです♪

生地は綿100%のメッシュ素材なので、通気性に優れ、汗っかきな赤ちゃんも蒸れにくく快適です。

■特長

1.赤ちゃんすやすや

筋肉が柔らかい赤ちゃんには重力に抵抗できるだけの筋力が備わっていません。そのため、平らな布団で寝かせると、丸い背骨が重力に引き伸ばされるので、不快に感じてしまうようです。「おひなまき」で丸く包むことは赤ちゃんにとって楽な姿勢を保つことにつながります。さらに常に何かに触れているお腹の中の環境も再現しているので、心と体がリラックスし、落ち着いて眠ってくれます。

  2.体と脳の発達を促す

ぴったり包むことで苦しくないかと聞かれることが多いですが、赤ちゃんは“ぴったり”の方が心地よく、落ち着くことができるのです。また、素材がよく伸びるのでぴったりと巻いても「おひなまき」の中で手足の曲げ伸ばしが無理なくできます。このとき、赤ちゃんの動く力をメッシュ生地がほど良く押し返すので、抵抗を受けながら筋肉を鍛えている状態になります。また、包むことで皮膚から脳へ刺激が伝わりやすくなります。

  トコちゃん教室&Shopでは、
  • 「おひなまき」の巻き方やベビーケア方法を体験できる「トコちゃんのまるまるねんね教室」
  • 大人も「おひなまき」を体験できる「おとなまき体験教室」

を実施しています。

また、青葉専門スタッフが商品の使い方に関する疑問にお答えします。
  • トコちゃん教室&Shopへのアクセスはこちら
  • トコちゃんのまるまるねんね教室の詳細はこちら
  • おとなまき体験教室の詳細はこちら
  • 取り扱い商品はこちら
  • 無料体験会・イベント情報はこちら
みなさまのお越しを心よりお待ちしております♪